抜け毛防止の薬、デュタステリドとは?医師が効果や副作用について解説

AGA治療・薄毛治療 AGA治療薬

発毛、増毛薬、フォリックスとは?医師が効果や副作用について解説

抜け毛防止の薬を調べてみると、よく表示される「デュタステリド」という薬。聞きなれないAGA治療薬の薬に、不安に感じたり戸惑う方もいるでしょう。

これからご自身が服用するとなると心配ですよね。本記事ではデュタステリドの効果や副作用について解説をします。

デュタステリドとは

デュタステリドとは

デュタステリドとは、イギリスのロンドンに本社を置くグラクソ、スミスクライン株式会社が開発したザガーロに含まれる成分の一つです。もともとサガーロはアボルブというAGA治療薬の有効成分として開発されていました。

しかし、サガーロ単体でもAGAの改善が見込めるということから、改めてサガーロの研究が進み治療薬として生まれたのです。

デュタステリドの効果

デュタステリドは、薄毛の進行を抑制する効果があります。

AGAの原因ともされるジヒドテストステロン(DHT)の生成を防ぎ、5αリダクターゼを阻害します。

おでこが広くなったりM字ハゲが進行したりするとAGAクリニックではデュタステリドを処方することも多く、高い症状の改善が見込めるのです。

また、国際臨床試験ではデュタステリド0.5ミリグラムを24週にわたり投与した結果、直径2.54センチメートル内における毛髪数が平均89.6本増加したとのデータが示されました。

さらに髪の毛の太さや硬さが改善されるといった結果も報告されているため、高い発毛効果も期待できます。

デュタステリドの服用方法

デュタステリドは1日1カプセルを服用します。なるべくお水で服用をしましょう。

カフェインが含まれているコーヒーや紅茶と併用すると、頭痛を引き起こす可能性があります。

お茶や牛乳、ジュースといった飲み物は治療薬の吸収率を低下させることが報告されています。

また、お酒などのアルコール類と摂取すると眠気や吐き気を引き起こす場合もあるので、なるべくお水で摂取してください。

また、コーヒーやお茶、お酒などを飲む場合は、タブレットの服用後、30分ほど時間を空けてからお飲みいただくよう願いします。

また、服用するタイミングは特に決められていません。ただしデュタステリドの血中濃度を一定にするためにも24時間に1カプセルの摂取が推奨されており、毎日同じ時間に飲むことが望ましいです。

デュタステリドの効果が出るまでの期間

デュタステリドの効果が出るまでの期間

デュタステリドは、すぐに効果が見られる治療薬ではありません。

AGAの方はヘアサイクルが乱れているため、周期が正常になり、新しい髪の毛が成長するために6ヵ月かかります。

個人差はありますが、デュタステリドを飲み始めて早ければ6ヵ月で効果を実感できます。

しかし、デュタステリドを飲み忘れてしまう日が続いたり服用を中断すると十分な効果が発揮されませんので、継続して飲み続けることが大切です。

デュタステリドの副作用

デュタステリドを服用すると、一部ですが副作用が見られます。必ず服用前にデュタステリドの副作用を確認しておきましょう。

生殖機能低下

デュタステリドを服用した場合、わずかではありますが性欲減退や勃起不全といった副作用が報告されています。

しかし、副作用は一時的なものとされているため、服用を中止すると男性機能の低下は消失する場合があります。

また、女性が服用する場合、母体や胎児への影響は、ほとんどありません。しかし、妊娠を希望される方は服用を控えましょう。

肝機能低下

デュタステリドを摂取すると肝臓で代謝されるため、肝機能障害を患っている方は服用ができません。

また、肝機能の低下により、発熱や嘔吐、吐き気や黄疸の症状がみられることもあります。

異変を感じた場合は、デュタステリドの服用を中止しすぐに医師の診察を受けましょう。

初期脱毛

デュタステリドの服用開始時には、一時的に髪の毛が抜けるといった症状も現れます。しかし、これはデュタステリドの効果がないということ、ではありません。

デュタステリドを使用し始めるとで、髪の毛が正常なヘアサイクルに戻すために、不要な髪の毛を押し出す「休止期脱毛」といわれるものです。

休止脱毛期は約1~3ヵ月継続するといわれています。AGAが進行してしまったと勘違いして、デュタステリドの使用を中止しないようにしましょう。

デュタステリド服用の注意点

デュタステリドは、すべての人が使用できる抜け毛防止薬ではありません。以下にあてはまる人は注意が必要です。

フィナステリドを服用している人

デュタステリドは、5αリダクターゼI型とII型を阻害するため、フィナステリドと併用しての摂取はできません。どちらか一方の治療薬を使ってAGAの治療を行うことになります。

女性、小児

妊娠初期の女性がデュタステリドを服用すると、胎児の性機能に悪影響が及ぶ恐れがあります。

また、小児に対しても安全性が確立されていないためデュタステリドの服用は禁止しています。

過去にステロイドによる副作用があった人

今までにほかのAGAクリニックで、デュタステリドやステロイドを服用し、副作用が現れた場合は使用ができません。安全に治療をすすめるためにも必ずカウンセリング時に医師に報告しましょう。

肝機能障害のある人

デュタステリドは肝臓で代謝するため、肝機能障害がある方の服用は禁止されています。過去に健康診断で肝臓の数値が悪かった方は、必ず医師に伝えてください。

デュタステリドについてのまとめ

デュタステリドについてのまとめ

抑毛だけではなく発毛効果も期待できる「デュタステリド」。

多くのAGAクリニックが取り入れているため、安全性が高い治療薬と認識されていますが、一部の人には体に危険を及ぼす場合もあります。

あらかじめ、ご自身の健康状態を確認して気になる点は医師に報告することが、安全にAGA治療をすすめるカギとなります。

デュタステリドを検討されている方は、まずは美容クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH BEAUTY CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。