毛穴の黒ずみの治療、治し方を現役美容皮膚科院長が徹底解説!

スキンケア 毛穴治療の症状

毛穴の黒ずみの治療、治し方を現役美容皮膚科院長が徹底解説!

毛穴の黒ずみの原因は何なのか? 気になって仕方ない……というあなたへ黒ずみの原因と対策を美容皮膚科医がお教えします。

毛穴の黒ずみの原因

毛穴の黒ずみの原因

穴の黒ずみが気になってコンシラーやメイクでカバーしていても、よけいに毛穴が目立ちやすくなり、さらには毛穴の黒ずみがひどくなった気がするという方はおられないでしょうか?

実は毛穴がしまってないときにコンシーラーやメイクをするとやはり、汚れが詰まる原因になります。

美容皮膚科、クリニックで毛穴の黒ずみは治療できるのか気になる場合には皮膚科、クリニックで。4毛穴の黒ずみに効果のあるレーザー治療の種類や料金、簡単にできる黒ずみ対策を熟知しているからなのです。

毛穴の黒ずみを解消したい人はぜひ参考にしてください。

毛穴の黒ずみはどうして生まれる? いちご鼻になってしまう原因とは

では、毛穴の黒ずみが生まれる原因とはどのようなものでしょうか。

顔の気になる部分、主にTゾーンに脂腺性毛包が多くあり、普段は紫外線から肌をまもってくれたりもしているこの部分なのですが、この脂腺性毛包が多くの肌トラブルの原因となってしまいます。やがて毛穴の黒ずみにも影響するのです。

脂腺性毛包は生活習慣や肌環境を整えておくことがポイントになります。正常な働き以外の動きをしてしまうと、とんでもないことになってしまいます。

  • 毛穴の奥に皮脂が詰まることで、黒ずみになる。
  • 皮脂が酸化して黒ずみが悪化する。
  • 水分や油分がのバランスが崩れると、体内から皮脂を出そうとする

このように黒ずみや肌トラブルの原因となりえる一つの機能を持っている部分です。

毛穴の奥に皮脂が詰まると、黒ずみに変わっていきます。ストレスやホルモンバランスなどで脂腺性毛包の皮脂分泌が活発になって毛穴の皮脂が内側から、毛穴が開いていきます。

毛穴が開いて皮脂や汚れが溜まっているのが目に見えることもあります。

毛穴の黒ずみの治療方法と治療費用

毛穴の黒ずみの治療方法と治療費用

この毛穴が開いた状態を放置していると、皮脂や古い角質が毛穴の表面近くで固まり角栓になるだけでなく、酸化して、ますまず黒ずみが目立つことになります。

メラニンが沈着して黒くなっている場合もあります。

毛穴の黒ずみが悪化する原因は他にもあります。夜の睡眠不足はじめ皮膚に悪い習慣をしていると慢性的に皮膚が乾燥し、皮脂分泌がバランスを崩します。

毛穴の黒ずみの治療で美容皮膚科に行くのは黒ずみは見た目のことと判断されて保険適用が鵜となることが多いのです。

ここからは、具合的な治療法や料金、美容クリニックを解説していきます。皮膚科を受診すると、肌の状態を診察し、処方されたクリームやビタミンCなどの処方があることを覚えておきましょう。

内服薬でしばらく様子をみて、改善しないようであれば、毛穴の黒ずみの状態によってはすぐに保険適用外の治療を行うことになります。

毛穴が開いた状態の治療は、レーザーフェイシャル、光治療、ビタミンなどのイオン導入、ヴェルベットスキン、ビタミンCローション、トレチノイン、ダーマペン、など医師が適切な治療法を決定します。

毛穴が黒ずんだ状態の治療は、イオン導入、ケミカルピーリング、カーボンピーリング、ビタミンCローションなどです。

毛穴の黒ずみにはケミカルピーリングがおすすめで、肌質の改善や色素沈着や肌のハリをよみがえらせます。

ケミカルピーリングはピーリング剤を塗り、肌の古い角質をとりのぞき、開いた毛穴のケアや黒ずみ、くすみ改善ができる治療です。角質除去や肌の活性化も可能です。また肌のターンオーバーは30日〜40日くらいなので、そのサイクルに合わせて施術を受けます。

価格は1万円(税込)前後(1回)と数回にわたるため、セット価格で行うこともあります。

毛穴の黒ずみの治療期間について

上記の通り、ターンオーバーに合わせて行いますので、半年くらいを目安にして治療を行うことが多いです。

ケミカルピーリングの治療時間は、1時間ほどで、顔をクールダウンして治療は終了します。日頃の保湿とUVケアをしっかりとすることで、施術後の肌改善の実感が期待できます。

治療の期間の目安は、2~4週間で1回の治療を受けると効果的です。

ケミカルピーリングの費用は1回5,000円~7,000円(税込)です。ただしクリニックによって使用する薬剤が違うので料金は変わります。

毛穴の黒ずみの治療のよくある質問

Q.皮膚科と美容皮膚科の治療の違いは何ですか。

一般皮膚科では、毛穴の黒ずみとニキビを治療する場合は、ニキビ治療が保険適用をされることが多いもので、主に薬での対応となります。ニキビの治療薬のため、毛穴の黒ずみだけでは処方されない薬もあります。

美容クリニックではもともと保険以外の治療法が多いですからレーザー治療、ケミカルピーリング、など毛穴の黒ずみには効果的な豊富な種類をはじめから対応できるのです。

Q.毛穴の黒ずみを解消してくれるレーザーの種類は何ですか。

毛穴の黒ずみに効果のあるレーザーの種類は豊富にあり、クリニックによって扱っていないレーザーもあります。

フォトRF(オーロラ)、レーザートーニング、YAGレーザーなどです。

Q.レーザー治療の料金は?

レーザ―の種類によりますが、1回あたり5,000円~1万円前後です。最新のものですとセットで3万円前後などもあります。当日のメイクや入浴も可能です。

Q.レーザーの施術後は赤みや腫れがありますか。

レーザーの種類によってはかさぶたができ1週間~10日ではがれていきます。翌日からメイクは可能で、ただし当日から日焼け対策はしっかりとしてください。

Q.自分で押したりした毛穴が汚い感じになってしまってますが治りますか?

一般皮膚科や美容クリニックを検討する前に、セルフケアで毛穴の黒ずみの改善してしまうと、間違ったセルフケアをしていると症状が悪化してしまっていつことも少なくありません。

黒ずみを無理やり押し出すと、毛穴が広がってしまい、ますますの悪循環を生み出してしまいます。

またスクラブや洗顔時に、ゴシゴシ擦ると肌が傷ついてしまっていることもあります。

美容皮膚科では様々な場合に備えて保険適用外の対応やマシンを準備しています。正しい毛穴の黒ずみのケアを知ることで、クリニックでの治療中のケアにも役立ちます。

鏡を見るたびに毛穴の黒ずみが目立って気になり、ピンセットや毛穴パックで黒ずみを押し出したり、無理やりはがし取ってしまう方がおりますが、絶対にいじらないようにしてください。その名残が残ったままになってしまって、黒ずみやくすみがさらに目立ってしまいます。

それを消すにも時間が余計にかかってしまいますので、早めにいじらず医師に相談するようにしてください。

一般皮膚科や美容クリニックを検討する前に、セルフケアで毛穴の黒ずみの改善を試している人もいるでしょう。セルフケアは手軽で安くできますが、間違ったセルフケアをしていると症状が悪化することがあります。

  • 黒ずみを無理やり押し出すと、毛穴が広がるのでNG
  • スクラブや洗顔時に、ゴシゴシ擦ると肌が傷つくのでNG

ですので、注意しましょう。

Q.はがすタイプの毛穴シールパックも注意が必要ですか。

はがすタイプの毛穴シールパックも注意が必要です。

ケアしたあとは黒ずみが取れすっきりとした気持ちになりますが、これはかえって毛穴を傷つけ、毛穴自体を広げてしまうことになるのです。

角栓や黒ずみは毎日の洗顔、保湿クリーム、マッサージやピーリングクリームを使って正しくケアをしなければいけません。

スクラブや洗顔時に、ゴシゴシ擦ると肌が傷つくのでこれもNGです。スクラブ入りの洗顔料は毛穴の黒ずみや皮脂を落とす効果があるため毛穴がきれいになると思い、ついゴシゴシと洗ってしまう場合が多いようですが気を付けてください。

自己判断で悪化してしまうことにつながります。

Q.治療中含めた洗顔料の選び方はどのようにしたらいいでしょうか。

ポイントがいくつかあるので覚えておきましょう。もし美容皮膚科であればおすすめの洗顔料も処方や販売していることも多いです。

ビタミンCやBやアミノ酸などの酵素が配合された洗顔料を使いましょう。常に肌を清潔に保つようにしましょう。

Q.日常生活の注意点を教えてください。

タオルや手など、肌に触れるものも清潔にするようにしましょう。洗顔や保湿で汚れを落とし保湿をすることも忘れてはいけません。肌を清潔にしておくことも大切です。

今はコロナ禍なので手をよく洗うのではないかと思いますが。手が汚れていると、毛穴に細菌がついてしまい炎症の一因になることもあるのです。

また細菌や汚れがつきやすいので、洗顔前はあまり顔を触らないようにしましょう。手をきれいにして洗顔をしても、タオルの雑菌や汚れをうつしてしまうことになるので、洗顔後のタオルは自分専用のものを使ってください。

その他には、シーツや枕カバーなどの寝具も肌に刺激を与えてしまうことがありますので、数日に1回程度取り替えるようにすると肌の清潔さを保っていきましょう。

Q.日常生活で気を付けることはどのようなことですか。

普段の生活から気を付けたいポイントがいくつかあります。

  1. 洗顔前は手を清潔にするようにしましょう。
  2. 洗顔後のタオルは自分専用で毎回替えるようにしましょう。
  3. 寝具などもまめにお天気を見て洗うようにしましょう。
  4. 日焼け止めや保湿に気を付けましょう。

上記のポイント押さえておきましょう。

毛穴の黒ずみの治療についてのまとめ

洗顔をするときに毛穴の黒ずみが気になるからといって、気になる部分を強く擦る癖がついてしまっている人がいます。必要な角質や皮脂までを落としてしまい、肌が傷ついてしまいますので改善するようにしてください。

強い摩擦によって毛穴が炎症をおこしてしまい、毛穴の詰まりが悪化すると悪循環にはまってしまいます。

そんな時は正しい治療と早い改善を目指して美容クリニックに相談してください。日常生活の注意点から治療までトータルでサポートしてもらえます。

毛穴の黒ずみに悩んでいる人は、美容皮膚科を受診してみましょう。

毛穴の黒ずみの治療を検討されている方は、まずは美容クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH BEAUTY CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。