部分脱毛とは?部分脱毛の特徴、注意点を徹底解説!

医療脱毛 部分脱毛

部分脱毛とは?部分脱毛の特徴、注意点を徹底解説!

ムダ毛というのは至る所に生えてくるので、「ムダ毛」と呼ばれます。自分では思いもよらないような箇所にも生えてくるので、その部分の処理方法について解説します。

部分脱毛とは?

ムダ毛に悩む方は多いようです。自分でも気づかないところに永遠に生えてくるムダ毛の自己処理は必要ありません。

しかし、全身脱毛と部分脱毛のどちらが自分に最適かわからない方の疑問をこの記事では解消いたします。

部分脱毛は医療脱毛でも美容脱毛でもできる?

部分脱毛には医療脱毛と美容脱毛の両方があります。その違いを見てみましょう。

まずは医療脱毛と美容脱毛はそれぞれ何回で終わるのでしょうか。脱毛サロンと医療脱毛の回数や内容、期間を比較してみましょう。

まず医療脱毛と美容脱毛の違いは機械が異なるのは全身脱毛と同じです。医療脱毛では、サロン脱毛の脱毛機より照射出力の強い医療用レーザー脱毛機を使用するため、サロン脱毛に比べて少ない回数で脱毛が完了します。

つまり「一度に処理できるエリアが広いので早く短く終わるのが医療脱毛」です。美容脱毛はレーザーの照射が弱い脱毛器が多いため、多く通うこと必要になります。医療脱毛で部分的に脱毛を行うのは、回数が少なく済むでしょう。

医療行為としてしか使えない機会も医療脱毛は使っているため、医療行為としての処理もできるのが強みです。

それぞれのメリットとデメリットをくわしく知ることで、自分に合った部分脱毛方法を見つけましょう。

全身脱毛と部分脱毛の違い

ところで全身脱毛と部分脱毛の違いはどのようなところにあるのでしょうか。全身脱毛と部分脱毛のメリットとデメリットも併せてみていきましょう。

全身脱毛の部位は、両ワキや両腕、背中、両足など、身体の上から下までの範囲やVIOラインなども含むサロンもあります。

それぞれのサロンやクリニックが指定している範囲なので、パーツ分けは各クリニックやサロンによって異なります。基本的に顔脱毛やVIO脱毛は全身脱毛の対象外になるサロンもあったりしますので注意が必要です。

全身脱毛のメリットはカラダ全体をまとめてリーズナブルな料金で脱毛できるという点です。医療レーザーでの全身脱毛は、部位ごとに受けるよりもお得な料金で設定しているところ多く1回で全身の照射をできるため、お金と時間の節約につながります。

ムダ毛が気になる部位が複数ある方には、部分脱毛よりも広範囲に一回でできるクリニックでの全身脱毛をおすすめします。

うなじや背中などは、気になるムダ毛スポットですが、自身では気づきにくいスポットでもあります。このような部分も全てカバーしくれる全身脱毛はかなりお得であることがわかります。

全身脱毛のデメリットとしては、部分脱毛よりも1回あたりの料金が高くなることでしょう。

部分的ではない分価格帯が上がり、相場は約20万円(税込)前後となるので「ムダ毛の気になる一部分だけ脱毛したい」という方には向いていません。

両ワキや両腕、両脚、背中、VIO、顔など、部位ごとで脱毛を行う部分脱毛は自分がどうしても気になるところを集中的に脱毛することが可能です。

  • 全身脱毛するまではないけど、気になる部位だけを手頃な価格で脱毛したい
  • 脱毛未経験で、初めての脱毛はお手頃な価格で行いたい

という方にはおすすめです。

自己処理では見えなかったムダ毛や自己判断では処理しづらい部分など、クリニックで相談できます。

部分脱毛のデメリットは、1箇所の脱毛でさらに行いたい時に追加で料金を支払う必要があるということです。腕や脚、背中など一部分ずつ脱毛することで、キレイになった箇所とそうでない箇所の境目が出ることでさらに脱毛を行いたいという方が大勢います。

露出する部分だけを部分脱毛するか、実際にクリニックで相談してみるというのもおすすめです。

部分脱毛の種類と相場

サロンやクリニックによって部位の分け方も異なるため、自分が脱毛したい部位は何部位なのか、事前にメニュー確認をしましょう。

部分脱毛、セレクト脱毛ができる医療脱毛クリニックや例えば複数部位をまとめたセットプランがあるクリニックもあります。

サロンの場合、部分脱毛はお試し的な役割が多く、最終的には全身をお薦めされることが多いです。

それぞれの相場になります。

Rクリニック

脱毛プラン5回コース総額コース終了後1回あたり
ワキ脱毛1万3,200円(税込)2,200円(税込)
うなじ脱毛4万2,900円(税込)7,150円(税込)
VIO脱毛9万2,400円(税込)2万3,100円(税込)
顔脱毛10万5,600円(税込)2万6,400円(税込)
腕全体脱毛7万9,200円(税込)1万9,800円(税込)
脚全体脱毛9万9,000円(税込)2万2,000円(税込)

※表示価格はすべて税込。

※一部の脱毛プランを抜粋。

Fクリニック

脱毛プラン5回コース総額コース終了後1回あたり
ワキ脱毛1万9,800円(税込)4,400円(税込)
うなじ脱毛5万5,000円(税込)1万2,100円(税込)
VIO脱毛9万9,000円(税込)2万900円(税込)
顔脱毛9万9,000円(税込)2万900円(税込)
腕全体脱毛7万5,900円(税込)1万6,500円(税込)
脚全体脱毛9万3,500円(税込)1万9,800円(税込)

※表示価格はすべて税込。

※一部の脱毛プランを抜粋。

1回、5回、8回のコースがあり、どの部位でも追加照射は通常1回料金の半額になっているケースです。

Zクリニック

脱毛プラン5回コース総額コース終了後1回あたり
5部位選べる全身脱毛
わがまま全身脱毛
11万9,800円(税込)2万7,800円(税込)
ワキ脱毛1万9,800円(税込)4,400円(税込)
VIO脱毛セット9万9,800円(税込)1万6,800円(税込)
顔脱毛セット9万9,800円(税込)1万6,800円(税込)
腕全体脱毛セット7万9,800円(税込)1万2,800円(税込)
足全体脱毛セット11万9,800円(税込)1万9,800円(税込)

※表示価格はすべて税込。

※一部の脱毛プランを抜粋。

細かい部位は1部位とカウントせず、1部位あたりの範囲が広めに設定されているサービスもあります。耳毛や鼻毛、あご下などの部位を選択することもできます。

Tエステサロン

脱毛プラン5回コース総額コース終了後1回あたり
両ワキ脱毛オーダーメイド1万4,000円(税込)4,000円(税込)
VIO脱毛オーダーメイド12万6,900円(税込)3万2,400円(税込)
顔脱毛オーダーメイド10万2,000円(税込)1万8,000円(税込)
腕脱毛オーダーメイド11万8,000円(税込)1万8,000円(税込)
足脱毛オーダーメイド9万8,000円(税込)1万8,000円(税込)

※表示価格はすべて税込。

※一部の脱毛プランを抜粋。

全身21部位の中から必要な部位を5部位選択することができます。

なお、全身脱毛選べる5部位プランは5回、6回、8回、12回の回数から選択、コース終了後は単発で追加照射が可能です。

セレクト、1部位ごとの2種類の部分脱毛プランもあります。

メリット、デメリットにもあったように、ご自身に合った脱毛プランがおすすめですが、体験脱毛という場合などで部分脱毛は有効です。

部分脱毛をする際の注意点!

気になる部分の脱毛後、他の部分が気になる方も少なくありません。部分脱毛の追加は最終的に全身脱毛よりも高額になります。

脱毛したい部位によっては目立たないところ、目立つところもありますのでクリニックの先生に部分脱毛に適している部位かどうかを相談することが大事です。自分で部位ごとの優先順位をつけて予算に見合った脱毛をしましょう。

部分脱毛は、全身に比べたら短い照射時間で終わります。たとえば腕と足のセットだと30~40分ほどで一回の脱毛は終了します。施術にかかる時間はクリニックで使用している機械の種類にもよるので事前の確認は必要です。

脱毛の対象がどこまで含まれるかは確認が必要

医療脱毛で足や腕、顔、背中など特定の部位だけを脱毛したい方でもサロンやクリニックで設定が異なります。

部分脱毛プランで医療脱毛クリニックを選ぶ際には、1部位あたりの脱毛料金と脱毛できる範囲の確認が必要です。

1部位ごとに脱毛できるプランや、脱毛したい部位だけを選べるセレクト部分脱毛プランなど、医療脱毛クリニックによって異なる脱毛プランが多々あります。
基本的に部分脱毛で施術する範囲は全身を20~30部位くらいに分けて扱われ、部位の大きさ(照射できる範囲の広さ)によって料金が異なります。

基本的に、医療脱毛できる部位の中で狭い範囲をSパーツ、広い範囲をLパーツとしてクリニックは行っていることが多いようです。

Sパーツ例うなじ、手の甲・指、乳輪、Vライン、Iライン、Oライン、両ひざなど
Lパーツ例腕、足、背中、お腹、胸、おしりなど

ただし、部位の分け方は医療脱毛クリニックによって異なりますので注意が必要です。

Sパーツ、Lパーツの他にMパーツの3分類にしている場合や、SとLの2種で分けているところもあります。1部位単位で契約する部分脱毛はピンポイントで行いたい人には向いていますがいくつかやりたい場合はどことどこが含まれるのかなど、きちんと確認しておきましょう。

施術前、施術後に注意しなければならない点

部分脱毛は脱毛したい部位をいくつ選べるのかという点も大事です。クリニックによって選べる部位数は異なる場合があります。

例えば「ひざ上+ひざ下」や、「背中+うなじ」など、複数の部位をまとめて脱毛したいのに、脛は別ですなど、サロンやクリニックによって多少設定が違う点は注意しましょう。

また施術後はアイシングの時間があるところが多いので、肌の赤みなども注意し、保湿を必ずするようにしましょう。脱毛後はこすったり、いじったりしないようにしましょう。

クリニックを選ぶ際はどのくらいの範囲を脱毛したいかを事前に確認することがまずは第一です。

医療脱毛クリニックで行う部分脱毛は、自分の必要とする部位だけを選択するため、全身脱毛などのセット脱毛プランよりも総額は安くなります。

また施術する部位数が少ないため、照射の所要時間が短いです部分脱毛の場合は1部位あたり約15分~30分で終了することが多いです。

部分脱毛では部位を追加して複数部位を脱毛すると、全身脱毛やセットプランよりも総額料金が高くなる可能性があります。

部分脱毛プランは、脱毛コース終了後に毛が残った部分だけを脱毛したい、手の届かない部位だけを脱毛したい、露出することで毛が目立つ特定の部分だけを脱毛したいなど、脱毛したい目的が決まっている方におすすめです。

脱毛したい部位が5部位程度の場合は、部分脱毛が向いています。サロンごとに詳細が分かれているため、まずは相談してみましょう。

部分脱毛のまとめ

脱毛したい部位を明確にすることで自分には部分脱毛が向いているのか全身脱毛が向いているのかなどがわかるケースが多いです。

また、各部位をクリニックで脱毛する場合の料金や、クリニックの設備や予約の取りやすさなどのポイント、おすすめの脱毛プランが自分とあっているかどうかなどを目安にしてください。

部分脱毛を検討されている方は、まずは美容クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH BEAUTY CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。