サクセンダの効果とは?痩せる仕組みや部位、副作用についても詳しく解説

GLP-1ダイエット 医療痩身・メディカルダイエット

GLP-1は食事を摂ると小腸から分泌されるホルモンの1つです。GLP-1には血糖値のコントロールと食欲を抑制するはたらきがあります。

このGLP-1には種類があり、サクセンダはダイエットにも活用できるとして医療ダイエットに使われることもあります。

GLP-1ダイエットとは

「GLP-1注射(GLP-1受容体作動薬)」は、GLP-1ホルモンそのものを注射で投与することで、食欲の抑制や血糖値のコントロールを行います。

胃の運動を抑える働きもあり、食欲を抑えて無理のないダイエットをフォローする目的でクリニックで自由診療として使われています。

サクセンダとは

2014年に米国FDAに承認された体重管理治療薬サクセンダ(リラグルチド)注射剤は、日本でも使われているダイエットGLP-1の薬剤です。

この薬剤を毎日少量ずつ皮下注射することにより、脳で作用して食欲を抑え、胃の運動を抑えることで、食事量が抑えやすくなり、体重が減少します。

GLP-1の特徴を活かしたGLP-1ダイエットは医療の現場ならではの特徴があります。

GLP-1ダイエットは、GLP-1と同じ作用を持つ「GLP-1 受容体作動薬(GLP-1製剤)」を注射し、食欲を抑制します。

内臓脂肪が原因で起こる生活習慣病の予防にもつながります。クリニックによって、扱っているGLP-1製剤の種類は異なります。

GLP-1の特徴として空腹によるストレスを感じにくいことがあげられます。

ダイエットというと我慢がつきもの、というイメージもあるかもしれませんが、食事制限やハードな運動によるダイエットのストレスはほとんどありません。

GLP-1製剤を体に投与すると少量の食事でも満腹感を得られるようになり、無理なく続けることができる特徴があります。

定期的な通院もほぼ不要です。

GLP-1ダイエットは、治療開始後1、2回程度で通院は終了します。なかなか通院の時間を確保できない方でも無理なく継続できるものとなっています。

サクセンダはこんな方におすすめ

仕事が忙しく、ダイエットの時間が取れない方には手軽に痩せられるとしておすすめされています。

GLP-1注射は、体重減少効果が裏付けされていますが、依存性や中毒性はなく、安全性が高いものです。

  • 食事制限せずにダイエットしたい方
  • コロナ禍で、ジョギングやジムに行きづらい方
  • 仕事が忙しく、ダイエットしたいけどなかなかできない
  • 時間を取られて、自分の時間が取りにくい方

などにお勧めの方法です。

サクセンダの効果と特徴

GLP-1注射は、依存性や中毒性はなく、安全性が高いことが評価されています。欧米では抗肥満薬として認可されています。

  • 満腹感を感じて食事量が減少、体重減少が見込める
  • 継続することにより、無理なく太りにくい体質につながる

といったことも報告されています。

他のGLP-1注射との違い

サクセンダは食べ物の腸内移動をコントロールする効果があり、血糖値の急上昇を防止します。

血糖値が急上昇せず、インスリンの過剰分泌することなく、過剰な脂肪細胞を蓄えることがなくなります。

サクセンダを持続的に処置することで内臓脂肪の付きにくい体質にすることができます。他の肥満薬に比べて安全性が高いという報告もされています。

血糖値の急上昇防止、食欲抑制、体質改善、疾病予防などにも期待されていますので自然な流れでダイエットをすることが可能です。

サクセンダのデメリット

副作用はサクセンダでもデメリットとしてあげられています。

全員に表れるわけではありませんが、このような症状が出る可能性があることを理解して投与しなければいけません。

  • 悪心
  • 嘔気、嘔吐
  • 食欲不振
  • 胃のむかつき
  • 倦怠感

使用上の注意

  • サクセンダは2型糖尿病の治療薬ではありません。インスリンと一緒に使用しないでください。
  • サクセンダとビクトーザは併用はできません。

少量の食事でも満腹感を得られるようになるため、食事量が減るため便秘や栄養バランスの崩れによる貧血などに見舞われることもあります。

その際はサプリメントなどで栄養補給をすることが必要なこともあります。

以下に該当する方は、施術をすることができません。

  • 18歳未満、または、70歳以上の方(20歳未満の方は、保護者の同意が必要です)
  • BMI18.5未満の方
  • 体脂肪率男性15パーセント未満、女性25パーセント未満の方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 糖尿病、膵炎、胆石症、胆嚢炎、重度の腎機能障害、肝機能障害のある方
  • 大きな腹部手術の既往のある方
  • 腸閉塞の既往のある方
  • 摂食障害の方
  • 内分泌疾患やステロイドなどの薬剤による肥満の方
  • 甲状腺疾患のある方
  • 多発性内分泌腫瘍症2型の家族歴のある方
  • うつ病や自殺企図のある方
  • サクセンダの添加物にアレルギーがある方(リン酸水素二ナトリウム二水和物、プロピレングリコール、フェノール)

また吐き気などの副作用がひどい場合は投与を中止することがありますので医師に相談ください。

サクセンダの治療の流れ

治療の流れを大まかにまとめてみました。

  1. 体重、身長測定、BMI値を確認
  2. 事前診察
  3. 開始時検査(一般血液状態、コレステロール、脂肪など)※3時間前までに食事、糖分を含む飲み物を控える。お水やお茶は問題ありません。
  4. 採血結果診察後問題がなければGLP-1注射(サクセンダ)処方

GLP-1ダイエットは定期的な通院が不要ですが、初めは必ず医師のカウンセリングが必要です。

まとめますと

1.カウンセリング、診察を受ける

GLP-1ダイエットを受けるためには、GLP-1製剤の処方を行うクリニックでカウンセリングと診察を受ける必要があります。

健康状態をチェック、GLP-1ダイエットについてクリニックによっては、カウンセリング、診察時に血液検査などを伴うこともあります。

2.クリニックで初回の注射

カウンセリングと診察を行い、健康状態に問題がなければ、医師の指導のもと、セルフまたは医師がGLP-1の投与を行います。

3.自己注射の治療を継続するかチェック

一般的には、初回治療から1週間後を目安に、副作用などの有無を確認する診察をします。けます。問題がなければ、自己注射治療を選択できます。

自己注射による治療が可能で、定期的な通院がなかなかできない方はこの方法を選ぶ方も多いです。

自分で注射をする点で不安に思う方もいるかもしれませんが、方法は医師の指導を受けられますので大丈夫です。もちろん不安が大きい方はクリニックでも注射は可能です。

カウンセリング時に体質や食生活、生活習慣などをしっかりとカウンセリングしてくれるクリニックを選びましょう。

もし施術しない場合でもカウンセリング料は無料なことが多いはずですので確認しましょう。

脂肪吸引や痩身マシンの場合は皮下脂肪に対して効果がありますが「内臓脂肪」の減少効果は無いという報告があげられています。

また、内臓脂肪を減らすには、食事の摂取量を減らす、運動をするなど中身を配慮したプランニングが必要になります。

その意味でも内側からの医療ダイエットは効果的といえるでしょう。

ラクやせ外来の一つとして、サクセンダは自然に食欲を抑制し、太りにくい体質へと身体を導くため、ストレスに悩むことなく、健康的に内臓脂肪も体重も減らすことができます。

サクセンダの費用

費用はクリニックによって異なりますのであくまで目安となります。

0.25mg単位で調整可能で1ヵ月あたりの価格1万円~2万円(税込)前後
2週間(0.25ミリグラムキット2本)1万円(税込)~
4週間2万円(税込)前後

副作用がなく継続使用している方は3ヵ月処方なども可能です。

糖尿病以外の目的でつかう場合は、自由診療となることを理解して納得のいく説明と費用でクリニックを決めるといいでしょう。

サクセンダのよくある質問

女の子の無料写真

よくあるご質問

Q.注射薬の種類によって効果に違いはありますか?

GLP-1注射薬の種類によって、違いがあります。

体重減少効果や個人差がありますので体質や目的に合ったものを医師が選択します。リベルサス、オゼンピック、ビクトーザ、サクセンダ、トリルシティなどがあります。

種類は患者さんの希望や体質で分けて医師が確認をいたします。

Q.GLP-1注射(サクセンダ)の効果はいつから現れますか?

2週間以内に徐々に効果が出始めることが多いです。

肥満者を対象とした試験では8割を超える方がこの期間内に効果をもたらしましたが肥満度が少ない方はもっと遅い可能性はございます。

部分痩せなどには効果がなかなか実感できないこともあります。

Q.GLP-1注射(サクセンダ)でどのくらい体重が減りますか?

個人差がありますが3~8キロほどが平均で減ることが多いようです。肥満度が高い人ほど減りやすい傾向にあります。

人によって異なりますが、食欲が減少していく過程で変わっていきます。

Q.GLP-1注射(サクセンダ)をすれば、食事制限や運動は必要ありませんか?

治療終了後に何もしなければ、徐々にもとの体重に戻ってしまいますので食事や日常生活には気を付けて規則正しいリズムを意識しなければいけません。

いくらサクセンダを投与したからといって暴飲暴食をしていては何もなりません。

生活改善を意識して、併用した投与をすることで将来的にもリバウンドしない体づくりをしていくと思ってください。

Q.日本で無認可な薬を使って大丈夫なのでしょうか。

GLP-1は海外ではダイエット注射、肥満治療として効果が認められ推奨されております。

日本の糖尿病学会では糖尿病治療目的のみで推奨されているものですが実際の医療現場で使われているものですので、ご安心ください。

サクセンダについてのまとめ

初めての薬剤によるダイエット治療は不安も多いことと思います。

しかし、医療の現場で実際に使われているものをダイエット用として用法を無理なく見ながら行っていくのがクリニックの腕の見せ所になります。

もし、投薬や注射だけでダイエットできるとしたら楽な痩せ方が実現できますので患者さんの負担を大きく減らすことができるのではないでしょうか。

何をやっても続かない、手間を省きたいけど痩せたいと思っている方がおられましたらぜひ一度クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

サクセンダを検討されている方は、まずは美容クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH BEAUTY CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。