ダーマペンのダウンタイムや経過を現役美容皮膚科院長が徹底解説

スキンケア ダーマペン4

部分脱毛とは?部分脱毛の特徴、注意点を徹底解説!

ダーマペンのダウンタイム中の症状ってどのようにしたらいいでしょうか。経過や過ごし方などについて美容皮膚科医が解説します。

ダーマペン4にダウンタイムはあるの?

ダーマペンのダウンタイムは比較的短めといわれていますが、次の施術までの間の注意すべき点を守らないと大変なトラブルになることも。

そもそもダーマペンは肌全般に利くといわれているわりにはダウンタイムが短く次の予定も立てやすいとされています。

ちなみにダウンタイムとはヒアルロン酸や肌の施術から回復する期間を言います。

「小鼻の毛穴の黒ずみが気になる」などの肌トラブルに悩んでいる方はおすすめなのが、ダーマペンです。どれくらいのダウンタイムがあるのでしょうか。

ダーマペンとは髪の毛よりも細い針で皮膚に穴を開け、再生治癒力を引き出して、肌トラブルを改善する治療法です。主に美容皮膚科や皮膚科などで多く取り入れられています。

一般的にフラクショナルレーザーなどよりも、ダーマペンはダウンタイムが短く、肌への負担が軽いといわれています。

ダーマペンとは肌に微細な穴を開け、肌が持つ再生治癒力を引き出す肌の再生方法です。

ダーマペンによって微細な穴が開いた皮膚は、「線維芽細胞」の働きが活性化されます。

これらはコラーゲンやヒアルロン酸を作り出す組織なのでまさに美肌のための組織が活性化されるのです。皮膚のハリや弾力が高まるのはこのためです。

ダーマペンはニキビやニキビ跡、毛穴の開き、黒ずみ、皮脂の分泌量を正常化する効果もありますので各種予防にも効果があります。

ダウンタイムや期間についてです。

おおよそ1回の治療でもある程度の効果を実感できますが、当然ながら個人差もあるため、肌の改善目的とする場合は1ヵ月に計4~6回程度続けるようにすると効果的です。

これくらいの割合で施術できるのはなかなかないものです。それだけ負担が軽いということになります。

ほとんど数日後にはまたすぐにできるといった施術になります。

ダウンタイム:2日程度、2~3日程度、4日程度を見ておけば十分と覚えておいてください。

ダーマペン4の経過とダウンタイムの症例

髪の毛よりも細い針を0.25ミリメートル~2.5ミリメートルの深さまで刺すことができ、肌の状態に合わせて使い分けられるのがダーマペンです。16本の極細針によって1秒間に1,920個の微細な穴を開けます。

コラーゲンの増生作用と美白作用によって、施術直後から肌のやわらかさやハリを感じられるのもダーマペンの特徴です。

例えば今日、ダーマペンを打ったとすると、1日くらいは様子を見て安静にしておき、肌に刺激を与えないようにする方が良いですが、翌日くらいにはもう普通に近い状態に戻っている人もいます。メイクもできますし、入浴もできます。

確かにダウンタイムがないという観念を持つ人もいるかもしれません。しかし、ダウンタイム中に気を付けることはいくつかあります。

ダーマペン4のダウンタイム中に気を付けることは?

針の長さ0.2ミリメートル~
0.8ミリメートル~
1.5ミリメートル~
治療部位表皮
真皮
皮下組織
肌のお悩みニキビ
ニキビ跡
小じわ
ざらつき
クレーター

など様々に多様対応できるダーマペンですがダウンタイムにもう少し触れていきましょう。

ダーマペンの針は直径0.20ミリメートルと極細なため、針の穴自体は施術後12時間程度で塞がります。

ただし、施術直後は顔に赤みが出ることが多いので、施術後は安静にしていましょう。

ダーマペンのダウンタイムは、軽いと言われていますが顔の皮膚に穴を開けているので、

  • 赤み
  • 腫れ
  • 発疹
  • かゆみ
  • 皮むけ
  • 内出血

などいずれかの症状や複数の組み合わせが現れることがあります。ダーマペンはかさぶたや傷跡などが残る心配はありません。

顔の赤みは損傷した組織を治すために、顔の毛細血管を流れる血液の量が一時的に増加していることを表しています。

施術から数日経過しても赤みが引かない場合は、金属アレルギーなど、別の問題である可能性があるので医師に相談してください。

腫れや赤身は通常翌日にはおさまりますが、腫れている箇所に痛みが出た場合、保冷剤で患部を冷やすようにしましょう。

ダーマペンの針が皮膚の内部組織に刺さると熱が生じる関係で、かゆみも現れることがあります。

施術から数日以内に治まることが一般的ですが、かゆみが出ている場合は入浴、過度な飲酒など血行が良くなる行動を避け患部をクールダウンさせておきましょう。

ダーマペンはダウンタイムが短いとはいえ、施術直後は肌が炎症を起こしているため、施術当日のメイクは避けましょう。

施術後12時間は洗顔をしないように。施術後の肌への刺激が強すぎるため、施術後12時間以内の洗顔は禁止です。

施術当日にシャワーを浴びることは問題ありませんが、石鹸やボディーソープが付かないように注意しましょう。

そして、必ず日焼け対策をすること。敏感になっている肌は、紫外線を浴びると炎症や色素沈着を起こすことがあります。

肌のターンオーバーの促進を目的にダーマペンの施術を受けたはずが、施術後の日焼けによってターンオーバーできなくなる、ということがないように気を付けておきましょう。

入浴や飲酒、激しい運動はいずれも血行を促進する効果がありますので避けましょう。

よくある質問

Q.ダーマペン、痛みが心配術中の痛み」が心配です

施術中は、麻酔も効いているので何も痛くないという方がほとんどです。

施術後は、赤みの強い頬の周りだけ少しピリピリして少し痛いかな? 程度なので耐えられないという痛みではありません。

Q.ダーマペン4の施術後の保湿はどのようにしましたか。

カウンセリング後、ドクターの指示に従ってお任せしました。乾燥しないようにということでワセリンを処方してもらったりし、保湿しましょう。

Q.ダウンタイム中に赤みや腫れ、痛みなどはありましたか?

赤み、腫れは1日で無くなります。特に我慢するような痛みは残らないことが多いです。

Q.ダーマペンを受けて何が一番良かったですか。

悩みだった毛穴の開きが目立たなくなったこと、肌がつるつるになったことです、と答える方も多く、あとはニキビが治ったというお答えも多いです。

ダーマペン4のダウンタイムはいったい何日くらいが平均なのでしょうか。針の深さや体質によってもかわりますが、施術後~7日前後でほとんど落ち着くことが多いようです。

施術直後は施術部位が真っ赤になり、数時間はジンジンしたりヒリヒリしたりする場合もあります。麻酔が切れたら余計にそう感じるかもしれません。

当日は、入浴は避け、シャワーにします。また、洗顔やメイク、飲酒や激しい運動も当日はやってはいけません。

翌日以降は、当日のヒリヒリやほてり等は治まり、少しずつ回復してきます。7日目までには完全に落ち着く方が多いようです。

針の設定が長いほど、それに伴いダウンタイムは長くなり、短い場合は肌の表面に近い部分を治療、ニキビ治療等はダウンタイム短く、逆に針の長さを長く、肌の深い部分を治療するような場合のクレーター治療等には、ダウンタイムが長くなるのです。

ダウンタイムを長引かせないためには術後の対応も大切です。

当日の洗顔、基礎化粧品、日焼け止め、メイクは控えましょう。シャワー浴で対応し、赤みが落ち着くまでシャワーで済ませると安心です。

飲酒、激しい運動、サウナ等、血行が良くなるようなことは避けましょう。

紫外線対策、保湿をとにかくしっかりしましょう。

施術後数日間は肌のダメージが大きく敏感であるため、乾燥感が強くでたり、痒みや皮剥けが生じることがあります。

いろいろと気になるかもしれませんが肌をいじってしまうと、傷あとや色素沈着になる可能性があるため保湿剤を使用し、日焼け止めを塗布し、しっかり紫外線対策と保湿を行うとダウンタイムの短さにつながります。

肌に刺激の少ないものを使用しましょう。日常的に使用している化粧品でも、施術後は稀にしみることがあります。

レチノール、トレチノイン等のピーリング剤を使用している場合は治療前後3日間たってから使用するようにしてください。

肌状態が落ち着くまでは、刺激の少ない保湿力の高いものを使いましょう。

それぞれの回数の目安をあげてみます。

ニキビ跡のクレーターや毛穴の開き、傷跡や肌質の改善5回以上
深いクレーターや傷跡、瘢痕の場合5回から10回以上

充分な修復期間を置き効果が発現してからでないと、次の治療時に肌に負担を掛けてしまうため、治療間隔は3~4週間とし、複数回の治療を行うのが理想的です。

更なる改善を求める場合は、状態をみながら回数と間隔を調整し治療を継続していきます。

施術を受ける前の注意点として、以下のような症状の人は施術を受けることができませんので注意しましょう。

ダーマペン4は、金属アレルギーの方、ヘルペス、いぼ、真菌感染症、創傷部位、重度の糖尿病、皮膚ガン、ケロイドの方はお受け頂くことが出来ません。

ダーマペン4 鼻1回2万円(税込)
3回5万円(税込)
5回8万8,000円(税込)~
顔全体1回6万6,000円(税込)
3回17万円(税込)
5回26万円(税込)

などが目安になっていますがクリニックによりことなりますのできちんと確認されるようにして下さい。

ダーマペン4の経過とダウンタイムのまとめ

ダーマペンの施術によって肌が敏感になっていることに変わりはありません。保湿と肌をいじめないように心がけましょう。肌はいじめることが一番NGです。

なお、洗顔後は水分がどんどん蒸発していくため、保湿をするタイミングは洗顔後すぐに行いましょう。化粧水とクリームでふたをするというのは本当に理にかなっているものといえます。

またダーマペン4は比較的安全で受ける側の負担も少ない方法ですのでお肌の悩みや自己処理を続けている場合、こちらをお勧めします。

ただし肌質や状態によっては受けられないこともありますので、きちんと医師にカウンセリングをしてもらってください。

ダーマペン4の施術を検討されている方は、まずは美容クリニックのカウンセリングを予約し、相談してみましょう。

WITH BEAUTY CLINICでは各種カウンセリングはすべて無料ですので、安心してご相談いただけます。

お電話、予約フォームで受け付けております。知識豊富な専門のスタッフが親切に丁寧にお答えしますのでお気軽にご利用ください。

関連記事

この記事へのコメントはありません。